基本方針

1947年に創業した明星電気は、電気絶縁材料の販売からスタートし、取り扱い材料の種類の拡充とともに、その用途も電気電子分野にとどまらず、住宅設備関連まで拡げ総合材料商社として成長してきました。それと同時に、精密プレス加工、精密切削加工をはじめとする生産機能も拡充し、その事業活動を日本国内だけではなく、中国、フィリピン、シンガポール、タイとグローバルに拡げております。

明星電気はこの「商社機能」と「生産機能」という2つのポテンシャルを高次元で融合することにより、高度化、多様化する顧客ニーズを的確かつ先見的に把握し、各事業において卓越した技術、製品を追求し続けます。これからも、電気設備部材からデジタル機器部材、カーエレクトロニクス部材にいたるまで、加工品、製品を生産していく当社独自の生産システムを活用し、多用な素材と加工品を安定的且つ適正な価格にてご提供することを通じて広く社会に貢献するとともに、グループ全体の更なる発展を目指していきます。

あらゆる企業がそのビジネススタイルをハイポテンシャル化へと向け革新し飛躍的な進化を遂げています。特に生産拠点の海外展開や現地企業とのコラボレーションによるグローバル化は、今や企業戦略として定着しつつあります。こうした中で、当社Meisei Electric (Thailand) Co., Ltd. はタイにおけるお客様を支えるパートナーとしてコアコンピタンスの拡充と高度化を推進したいと思います。

1947年に創業した明星電気は、電気絶縁材料の販売からスタートし、取り扱い材料の種類の拡充とともに、その用途も電気電子分野にとどまらず、住宅設備関連まで拡げ総合材料商社として成長してきました。それと同時に、精密プレス加工、精密切削加工をはじめとする生産機能も拡充し、その事業活動を日本国内だけではなく、中国、フィリピン、シンガポール、タイとグローバルに拡げております。

明星電気はこの「商社機能」と「生産機能」という2つのポテンシャルを高次元で融合することにより、高度化、多様化する顧客ニーズを的確かつ先見的に把握し、各事業において卓越した技術、製品を追求し続けます。これからも、電気設備部材からデジタル機器部材、カーエレクトロニクス部材にいたるまで、加工品、製品を生産していく当社独自の生産システムを活用し、多用な素材と加工品を安定的且つ適正な価格にてご提供することを通じて広く社会に貢献するとともに、グループ全体の更なる発展を目指していきます。

あらゆる企業がそのビジネススタイルをハイポテンシャル化へと向け革新し飛躍的な進化を遂げています。特に生産拠点の海外展開や現地企業とのコラボレーションによるグローバル化は、今や企業戦略として定着しつつあります。こうした中で、当社Meisei Electric (Thailand) Co., Ltd. はタイにおけるお客様を支えるパートナーとしてコアコンピタンスの拡充と高度化を推進したいと思います。

会社情報

会社名: Meisei Electric (Thailand) Co., Ltd. (MET)
設立: 2012年8月
資本金: 103,000,000 THB
親会社: 明星電気株式会社(日本)
業務内容: エンジニアリングプラスチックおよびその加工品の販売。及び上記を使用した冶具の販売。(ITC認可取得)
取引銀行: バンコク銀行

トピックス

2005年9月 明星電気株式会社のタイ拠点としてMeisei Ventura (Thailand) Co., Ltd.をアユタヤ、ロジャナ工業団地に設立。
2012年8月 Meisei Electric (Thailand) Co., Ltd.に社名変更。商社機能のみを残し、バンコク、Olympia Thai Towerにて発足。
2013年7月 資本金を103,000,000THBに増資。タイ国BOIよりIPO認可取得。
2013年12月 塗料(化学溶剤)取り扱い開始。
2014年7月 自動化装置、システム、取り扱い開始。
2015年11月 日光化成 (ニコパレット、べスサーモ、ロスナボード) 取り扱い開始。
2016年4月 信明ライト (ガラスエポキシ丸棒、ベークライト丸棒、チューブ、等) 取り扱い開始。
2016年10月 タイ国BOIよりIPOからITCへの変更認可取得。